QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

2012年12月21日

新舞子海岸の干潟(しんまいこかいがんのひがた)

夕方に干潟で有名な新舞子海岸に行ってきました。


暗い干潟に目をこらすとオレンジや青のライトが点在していた。干潮まで約2時間。その数は徐々に増えていく。小さな光は、潮だまりの縁の形に沿ってゆらゆらと動き回った。まるで、干潟に舞うホタルのようでした。ライトを持って動いていたのは、潮が引いた海に取り残されたイイダコやナマコを狙う人たち。潮だまりにいるイイダコは、砂に潜る前に見つけられるかが勝負らしく寒い夜に胸まである長靴を履き海水の中に入るのはつらい作業に見えました。

新舞子海岸の干潟(しんまいこかいがんのひがた)は、春は潮干狩り、夏は海水浴で賑わう新舞子海岸では、大潮の際には500m以上も潮が引き、全国でも有数の広大な干潟が現れます。朝日や夕日に照らされた幻想的な美しい干潟を求めて全国各地から多くのファンやカメラマンが訪れます。雲間から朝日が差し込むと、引き潮の砂浜に現れた水面が少しずつ輝き、海岸一帯にモザイク模様のような光景が浮かび上がる。1年を通して見ることができますが、12月~2月の空気の澄んだ冬の時期が最も美しいと言われています。  続きを読む

Posted by ナカムー at 06:55観光