QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

2012年09月20日

屏風岩(びょうぶいわ)

屏風岩に行ってきました。


屏風岩は壮大な絵のような景色でした。
屏風岩の観賞に来られたら、少し足をのばしてその南約300mのところにある、切り立つ岸壁に浮き彫りにされた磨崖仏も昔から「いぼ神さん」と慕われたこの石仏は紀年銘のあるものとしては県下で最古のもので鎌倉時代の物といわれているそうです。

屏風岩(びょうぶいわ)は、たつの市新宮町の南東部、揖保川左岸に連なる山を鶴嘴山という。その鶴嘴山の頂から、直接揖保川の流れに入り込むこの岩は、切り立った岩層が大きな屏風を立てたようである。明治27年巨智部(こちべ)理学博士によって学会に発表され、昭和6年文部省から地質学上貴重な資料であるとして、「天然記念物」に指定された「觜崎屏風岩(はしさきびょうぶいわ)」。安山岩の一大露出岩脈で、揖保川沿いに急峻な傾斜でそびえている鶴嘴山(つるはしやま)の頂上から揖保川の流れの中まで屏風のように切り立つ岩層に、太古の人々は神秘を感じ、神様が米俵を積み上げて天にあがる橋をかけようとされたと考えたのであろうか、「播磨風土記」(奈良時代)にも記述があります。
  
タグ :屏風岩


Posted by ナカムー at 07:02観光